fc2ブログ

経年性変化!!

20150605lap.jpg

今朝も涼しさに誘われて16㎞
後半カナちゃんが付合ってくれました。

さて,掲題です。
加齢性変化とも言いますネ

Run太郎はMRIを撮ったことがありません。
程度の差こそあれ,経年性変化は誰にもあります。

加齢と共に椎体が潰れ背が低くなる。
最近は少ないですが亀背になる。
椎体辺縁部に骨棘が出来る。
ヘルニアで椎間板膨隆。
OPLL(後縦靭帯骨化)
脊柱管狭窄・・・

全て脊髄神経への易刺激となります。

ヘルニアの急性腰痛は「魔女の一撃」と言われ,
神経を刺激して初めて症状が発現します。
首の皮一枚余裕が有れば無症状です。

Run太郎もMRIを撮れば一触即発かも??

我々の世代,加齢との闘いでもあります。
抗いながらも長い付き合いが続きます。

還暦を過ぎて,
グルコサミンもヒアルロン酸も飲まずに,
やれアミノバイタルにべスパ・・・
フルにウルトラ・・・

明日は分かりませんが・・・
今日まではラッキーでした(*^_^*)


本日:16㎞=1:24:21(5:16/km)+Sax30:00
月間:460㎞⇒370㎞⇒528㎞⇒397㎞⇒567㎞⇒60㎞

コメントの投稿

非公開コメント

難しい危機管理

 ご心配をお掛けしています。通常歩行は今一ですが、前傾姿勢をとると痛みが緩和され、少し歩けるようになります。
 先日、お二人の方がそれぞれ頸椎ヘルニヤと後縦靭帯骨化症でKさんのお勤めする病院で手術し、完治したという話を聞きましたが、スポーツをしているか否かにかかわらず、脊髄系の病気は多いようです。事前に予兆を認知し、初期段階で手を打つことができればと思うんですが、これがなかなか難しい。調子が良ければなおさらのことです。気をつけてくださいな。

ここは、RUN太郎さんのブログですので、本来書き込む内容が違うのですが、ボスさんの症状、心配です。前傾姿勢だと少し楽になるのは、神経の圧迫が緩和されるからとのことです。直立や後傾の場合は神経を圧迫する姿勢なので痛いと…
ネットで色々調べてみると、かなり高い年齢の方で通常歩行が厳しい場合でも、治療法によっては完治している例もあるようです。 また検索してみて参考にしていただけたらと思います。
私も含めて皆さんボスさんの復活を祈っています。

Mr.ボスへ!!

ボスのいない朝練は今一つです。

Run太郎もいつ起こっても不思議ではありません。

今後もマー君じゃないですが,治療方法の選択とか色々考えることが有るかと思いますが・・・より良い選択の中で,復活を願っております。

朱雀翁こと奈良の中橋さんは,腎臓1つ取って,胃がんの手術して,
74歳にして3:31です。ボスも直後で追い掛けるRun太郎の目標でいて下さい。。

DSPさんへ!!

最後の一行,その通り,まさに同感です。。
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR