fc2ブログ

降り振られ(*^_^*)

思い思われ降り振られ・・・

額 ⇒ 顎 ⇒ 左頬 ⇒ 右頬
てなニキビ占いが有りましたね。

額が思われでしたっけ懐かしいですね。
今じゃシミは出来てもニキビは無縁です。

さて今朝は雨に降られませんでしたが,
カナちゃんには振られました(笑)

昨日来の大雨で自衛隊コースは回避。
久し振りに舗装道路の駅コースを走りました。

2.1㎞の周回を定番の5周走りましたが蒸し暑く,
そろそろ玄関先で汗が滴り落ちる季節です。

玄関先でTシャツを脱いでいる頃に,
Run子さんが冷たいスポドリを持って来てくれます。

用意したポリバケツに汗だくのTシャツを入れ,
汗を拭い暫し休んで汗が少し引いてから,
おもむろにシャワーへ直行します。

風呂掃除も日課になりました。



橋幸夫 雨の中の二人



雨が小粒の 真珠なら
  恋はピンクの バラの花
  肩を寄せ合う 小さな傘が
  若いこころを 燃えさせる
  別れたくない ふたりなら
  濡れてゆこうよ 何処までも



本日:11㎞=1:02:37(5:41/km)+Sax30:00
月間:460㎞⇒370㎞⇒528㎞⇒397㎞⇒567㎞⇒426㎞⇒69㎞

コメントの投稿

非公開コメント

雨の中の二人

学生時代。国立駅北口をでます。少し歩くと国立音大の寮がありました。
台湾からの留学生R嬢をいつも送っていきました。武蔵野段丘の急坂があります。坂下に八百屋さんがありました。そこから、いつも「雨の中の二人」が流れていました。相合傘で寄り添い彼女のふんわりとした温もりを感じる。
この曲に触れると、甘酸っぱい青春の一コマがよみがえります。

今日は雨降ってませんでしたが…
これくらいの雨なら走らんとね((^^)

今日は頑張りました\(^^)/

cobaさんへ!!

洋楽も好きですが,この頃の青春歌謡は妙に残っており,今でも口ずさめる歌がたくさんあります。

国立市・・・こちらも中央線沿いで学生時代でした。
音大に工学院大学でしたか・・・国立にもよく行きました。


甘酸っぱくほろ苦い青春の一コマがRun太郎にも(^^ゞ

カナちゃんへ!!

エライエライ負けました(__)

こっちは本当に朝から本降りでした(*^_^*)
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR