fc2ブログ

もひとつ:悪あがき!!

少し遅い月曜の夜,いつもなら迷わずRUNQですが,
ボスに刺激され,久々のシャトルランでした。

20130520.jpg

頑張ったんですが,ウ~んイマイチですネ(^^ゞ
でも効率よく美味しいお酒が飲めたんで(*^^)v


番外編:電卓とワープロ!!其のⅡ

ワープロは会社に入って暫らくしてからでした。

当時は持ち帰り仕事も多く,悪筆金釘流ながら,
丁寧読み易い字を心掛けて凌いでいましたが,
ワープロもやっとパーソナル化し始めた85年頃に,
キャノワードというキャノン製のタイプライター型
(ラップトップではありません)ワープロを購入しました。

20数万円でインクリボンの弱弱しい24ドット印字で,
単語辞書が3万語位でユーザー辞書が300語位しか登録出来ず,
変換効率は著しく劣り,液晶表示は2~3行,文章保存はA4で10ページ位の,
まともな文章を打つには,時間と労力を無茶苦茶使う,本来の目的とは程遠い代物でした。

確か,FD等の外部媒体の保存は有りませんでした。
メーカーが悪いとかではなく,黎明期とはそういうものです。

東芝が630万円で日本語ワープロを出したのはRun太郎が会社に入って2年目,
それから僅か6~7年で当時は夢のオフィス機器でした。

だって,会社には一文字ずつ拾って清書する和文タイプが有り,
外に出す正式文書には未だ未だ活躍していました。何千の文字から拾って文書作るんですよ(・。・;

そんな手書き文章しかない時代のRun太郎世代には渇望していた品物でした。

初めて買った時は嬉しくて嬉しくて,
手書きで丁寧に書いても1時間位の文書に倍以上掛けて・・・
いつまでたっても捗らず,結局仕事には使い物になりませんでした(^^ゞ

エピローグ(最終章のエピローグです)
※結局Run太郎,恥を晒すことも無く,こうして会社生活を全う出来そうなのも,
こうしたオフィス機器の進歩のお蔭かと・・・ラッキーでした(*^_^*)。。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

和文タイプ懐かしいですね~。思わず初書き込みしてしまいました。

高校の選択科目で和文タイプを取り、検定も合格しました。
会社に入って使う機会がありましたが、学校の機械は文字が「あいうえお順」の並びだったのに、会社のは「いろはにほへと順」の並びだったので、全然違う!
頭の中で「いろはにほへとの歌」を歌わないと文字が探せなかった覚えがあります。

せっかく苦労して検定も合格したのに、今では使い道が無くて残念です。

mikanさんへ

mikanさんも見てくれてるんや。
嬉しいな~(*^_^*)

会社で扱える方は,お局さんでした。

でも,
mikanさんが和文タイプの世代とは,お見それしました(__)(笑)
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR