fc2ブログ

疼痛寛解??

「寛解」とは?Net辞書によれば、
「病気の症状が一時的 あるいは継続的に軽減した状態。または見かけ上消滅した状態」とあります。

昨年、つくばマラソンを4kmで断念した左腓腹筋の突っ張り痛みは、発症後2年近くが経ちます。走り始めや駅の階段でうずくまることがありました。

普通は走り出すと徐々に消失し、フルマラソンもウルトラもこんな状態で走り切れました。唯一、我慢が出来なかったのが、昨年のつくばです。

忘れ物を取返したと喜ぶ所以です。

そんな今年のつくばですが、走り終え着替えの大テントの中で腰を下ろした途端に、いつも突っ張り痛みの出る左腓腹筋が思いっ切りこむら返りでした。

激痛に身動きが出来ず思わず悲鳴が出そうでした。
暫く動かずにいたら激痛は治まりましたが、未だに筋肉痛は続きます。

それが理由かは不明ですが、以来いつもの走り始めの突っ張り痛みが出てこなくなりました。このままこむら返りの筋肉痛が治まり2年越しの突っ張り痛みも消失してくれたらと密かに期待しています。

身体各所の痛みに苦しんでいる方が見えますが、痛みには客観的なスケールはありません。

未だに医療の現場では、
VAS(Visual Analog Scale)や


20161125SS00002.jpg


Face Scaleが使われているようです。


20161125SS00001.jpg



痛みの感じ方は人それぞれです。
我慢強い方もいれば、そうでない方も・・・

Run太郎はチョット血が出ただけでも大騒ぎです。
その点Run子さんは非常に我慢強いですね~
「あんたと一緒にいたら我慢強くもなるわ」(__)

痛みとは不思議なものです。

自分の不注意で打撲なら市販の湿布薬を貼ってお仕舞いが、自動車事故のように人からやられ、これに感情的なモツレも加われば、様々な症状が出現し、治療が長期化することもあるようです。


心の痛みはもっと不思議でしょうね~(*^_^*)


本日:15km=1:19:50(5:19/km)+Sax30:00
月間:458㎞⇒400km⇒502km⇒463km⇒571km
⇒488km⇒535km⇒616km⇒595km⇒432km
⇒304km


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR