fc2ブログ

紀州口熊野(終章)

前夜は心地良い酔いと疲労の中で序章でしたが,
余り長く引っ張るのは好きじゃないんで,一気に終章です。
長文ですが,これを開けた方は,大したこと書いて無いんで流して下さい。

そうそう,先日ゼッケン№26について酔った勢いのタイム申告疑惑を書きましたが,ボスが23番で濡れ衣が晴れました。県別に三重は20番台に割振らていました。

さてさて,今回初めての口熊野は自身23回目のフル出走でした。
ホントは一昨年,この大会にエントリ-していたんですが,貧血で走る気力なく,フルでは只1度切りのDNSでした。

他に2つ出走していないレースがありますが,これは震災後の長野と泣くに泣けない2010年3月の荒川市民マラソン。

後者は春の嵐で当日朝中止が決まり,1泊2日の東京往復だけで終わり,仲間内のメールは計ったように,同情の言葉も無く,「走って帰って来い!!」と(笑)

ツアーは,まささんの運転でボスとボス友のK林さんの4人,片道行程260㎞,所要約4時間半で前日受付を済ませ,駅前のホテルへ。

素泊まり5040円と格安でしたが,次回行くなら別のホテルにしようかと・・・。
必需品のシャワートイレが無いのと,顔を洗うと棚で頭を打ちます(笑)
DSC_0015.jpg


会場では,口熊野ツアーを何度も経験している手慣れたM野さんGに合流,荷物スペース等に苦慮していた時でしたので,ホントに助かりました。

天候:晴れ10時スタート時には気温10℃はあったでしょうか…2月のレースは,走り始めた頃の木津川で寒さと風に懲りて,エントリ-は避けていたんですが,当日は風が少し気になりましたが,少々暑い位の絶好のマラソン日和でした。

せめてシーズンベストの意気込みで臨んだんですが,コースは小刻みのアップダウンの連続で,早々に断念でした。

勢い良く飛び出しましたが,10㎞=44:58 Halhは1:34:45
途中,奈良のYッチンと擦違い,エールの交換。
最近,不調の走りしか見てないんで,快走を見て元気を貰いました。
レース後,年代4位入賞の嬉しいメールも。

後半は前夜,書いた通り,シーズンベストが無理と悟り,30㎞過ぎからは3:15切り1本で,
1㎞ラップで1度も5分を上回らないレースは久々でした。

レース後,着替えスペースに戻ったら,既にボスが着替えを済ませていたのにチョット驚かされ(DNFでした),4時間チョイの筈のボス友が,5:30余も掛かったオマケもありましたが,エエ日曜でした。終始運転で精根尽き果てたか,只のサブフォーに甘んじたまささん始め同行の皆様、声を掛けて下さったたくさんの方々、会場でお世話になったM野さんと同行の皆様…マラソン関係者の皆さん…快く送り出してくれたRun子さん…み~んなに感謝です(*^.^*)

PS.
前半も押さえたつもりはないんですが,
結局は,前半ペースが上がらないから,後半も落ち込みが少ないようですね。

Run太郎的には,ここらへんで一定するのは未だチョッと不満でして,
良いも悪いも,もう一勝負したいと。。

2012/10/28 第4回しまだ大井川
3:35:58  (Half:1:29:30)×2.42  *30㎞以降大撃沈35㎞~歩きの連続
 

2012/11/25 第2回大阪マラソン
3:13:28 (Half:1:33:35)×2.07

2012/12/16 第43回防府読売マラソン
3:13:35 (Half:1:33:45)×2.06

2013/02/03 第18回紀州口熊野マラソン
3:15:00 (Half:1:34:45)×2.06


コメントの投稿

非公開コメント

意外とカッコイイ

口熊野お疲れ様でした。

今回擦違って、はっとしたんですが、RUN太郎さん速いです。
それがまた意外とカッコイインですね。

今まで、ごめんなさい。一回もそんな風に思ったことなかったんですが

もちろん、タイムやPBも存じておりましたが、なんでやろ?とは思えども

カッコイイとは思っていませんでした。めんご。

口熊野の all sportsの写真も どれも必死でカッコイイのに驚きました。

あらためて、失速同盟同朋として誇りに思ったことをお伝えしたくて

遅ればせながら書き込みました。
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR