fc2ブログ

漣=sazanami !!

丁度3年前の今日のblogです。
以下は全く同じシチエ-ションでした。


漣健児(サザナミ・ケンジ)
死没:2005年6月6日 (74歳)
子供の頃から名前は知っていましたが、
読みを知ったのは、大分先のことでした。


昨日ラジオ深夜便の午前3時から特集でした。
「にっぽんの歌こころの歌」というコーナーです。
午前2時からの洋楽「ロマンチックコンサート」
Run太郎の琴線に妙にハマる時があります。


Run太郎は20分のタイマーをセットし、
イヤホンでラジオを聞きながら眠る習慣があります。

毎日走っていることもあり直ぐに寝付けますが、
夜中に目が覚めても同じ繰り返しで、
全く苦にはなりません。


昨夜もそんな感じでした。
偶々午前3時にラジオを付けたらやっていました。

これは絶対聞かねばと頑張ったんですが、
そのまま心地よい眠りに・・・(^^ゞ

日本の音楽ビジネスに貢献した人ですが、
洋楽の訳詞で一世を風靡した巨匠です。
邦訳の神様みたいな人でした。

調べると14年前の6月6日に逝去、
特集の所以のようです。


Run太郎の口ずさんだ、
アメリカンにヨーロピアンポップス。

その大部分は巨匠による訳詞でした。


悲しき片思い  by.弘田三枝子
砂に消えた涙  by.弘田三枝子
ヴァケーション by.弘田三枝子
子供じゃないの by.弘田三枝子
そよ風にのって by.弘田三枝子
ルイジアナママ by.飯田久彦
電話でキッス  by.飯田久彦
悲しき街角   by.飯田久彦
悲しき天使   by.森山良子
恋はみずいろ  by.森山良子
可愛いベイビー by.中尾ミエ

番外では、
赤鼻のトナカイに
五匹の子豚とチャールストン・・・等々

数えたらいっぱい有り過ぎて・・・
今回、歌は埋め込みません。
知っている人だけ思い出して下さい。
Run太郎の青春の一ページです(*^_^*)


でも、こうしてみると、
弘田三枝子が際立っています。
デビュー当時セーラー服姿で,
牛乳石鹸の「シャボン玉ミコちゃん」


ふくよか元気溌剌「アスパラでやり抜こう!!」
パンチの利いた歌唱力・・・凄い歌手でした。


パンチも失せた整形美容中毒・・・
そんな今の噂を聞くにつけ、
寂しいRun太郎です。。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR