fc2ブログ

同じ知らないでも!!

20190913SS00001_201909131320417f4.png



雨が降りそうでしたが涼しかったですね。
昨日と全く同じ朝ランが出来ました。
ほんの少しスピードも戻りました。


右大腿痛はかなり改善しましたが右第1中足骨々頭内側部の腫脹疼痛は未だ続きます。足趾での踏ん張りが全く出来ません。VASでは3から1+~2-程度に改善といったところでしょうか・・・


VAS:visual analogue scale


朝から機械と水の音が賑やかです。
旧宅高圧洗浄が始まりました。
外壁塗装前の下準備です。
これは雨でもOKです。



20190913自宅



火災保険の見直し検討に入りました。
267.47㎡から199.83㎡になりました。
二軒をくっつけた二世帯住宅から一軒を取壊し少々お色直しです。


広いだけで物置部屋が2つも3つもあります。かなり始末しましたが6人家族から夫婦2人となり未だ未だ道半ばです。ゴミ屋敷にならないように頑張ります。




今年8/7弊blogで、戦争を知らない子供たち by.ジローズ(1970)詞:北山修/曲:杉田二郎を「ベトナム戦争真っ最中です。戦後25年戦争を知らないと謳歌してよいものかと当時賛否両論巻き起こった歌です。いつの間にかそういう世代が殆どになりました。世界の不穏な雰囲気に巻き込まれ流されてはいけません」と紹介しました。


これは「さよならだけが人生ならば」「書を捨てよ町へ出よう」の寺山修司の詩です。前者の議論で言えば、こちらの「知らない」の方が圧倒的に好きです。



戦争は知らない by.フォークル(1968)
詩:寺山修司/曲:加藤ヒロシ








戦争は知らない by.フォークル(1968)
詩:寺山修司/曲:加藤ヒロシ




https://www.youtube.com/watch?v=sqG00PIDaQQ




野に咲く花の名前は知らない
だけども野に咲く花が好き
ぼうしにいっぱいつみゆけば
なぜか涙が 涙が出るの

戦争の日を何も知らない
だけど私に父はいない
父を想えば あヽ荒野に
赤い夕陽が夕陽が沈む

いくさで死んだ悲しい父さん
私はあなたの娘です
二十年後のこの故郷で
明日お嫁にお嫁に行くの

見ていて下さいはるかな父さん
いわし雲とぶ空の下
いくさ知らずに二十才になって
嫁いで母に母になるの


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR