fc2ブログ

身の丈の是非!!

今日は子供会の廃品回収です。
着ない衣類を纏めて処分しました。
昔は全てL寸でジーンズも31~33でした。
ニットもフリースに取って代わり殆ど着ません。



20191101衣類処分



断舎利、断舎利・・・
亡き父母のも含めこの2年、何トン処分したことか・・・



久し振り桑名でSax朝練もありました。
リフォームの関係で殆ど練習していません。
勿論RunQですが下手の横好き良く続いています(^^ゞ




身の丈の是非
「身の丈」は人間の能力や器量、経済力などの比喩であると。


前文科大臣の発言が問題になりました。
確かにあの立場では如何なものかと思います。


日本国憲法第二十六条
すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。



教育への機会均等は正論ですが・・・

家庭教師を付ける、有名予備校へ通う、上京して有名私大に入る、アホな医者の息子が私立医大に入り外車を乗り回している・・・Run太郎の子2人にせがまれてもこんなことは出来ません。


東大生の親は年収が平均以上・・・当り前でしょう。
一般家庭の子が医者になりたければ国公立に入るしかありません。


一般家庭の子が弁護士や会計士になりたければ奨学金もあるでしょうが・・・バイトをせずに勉強が出来る方が有利に決まっています。


身の丈は・・・置かれた環境も含むと思います。
道は閉ざされていないのですから身の丈に合った頑張りをするしかないと思います。


子供には何の罪も無く等しく平等はその通りですが、金持ちの子と貧乏人の子・・・教育環境に違いがあるのは事実です。


子供は親を選べません。
「その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利」のバーを少しでも上げて欲しいものです。。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。」の<その能力に応じて>の部分が,<身の丈にあった>と解釈されたのでしょうかね?
ちなみに萩生田文部科学大臣はもう辞任したのかな?
それともまだ現職かな?

酔いどれさんへ!!

酔いどれさんは教育者として、ここらへんの矛盾を嫌と言うほど味わってきたのでは?・・・と思うRun太郎でした。。

No title

恐縮です!(キッパリ!(^^;))

酔いどれさんへ!!

足の回復具合は如何でしょう?
揖斐川は無理をせずに楽しんできてください(*^_^*)

No title

ご心配いただきありがとうございます。
無理しないつもりでいます(^^;)
鮎だけ食べて帰ってくるかも・・・(^^;)

酔いどれさんへ!!

14年前の初フルが揖斐川でした。

エントリーを逡巡し(*この頃は数週間の余裕がありました)、怖々参加したら結果オーライ、諸先輩に褒めて頂いたのがマラソン人生の始まりでした(*^_^*)

続:酔いどれさんへ!!

副題:酔いどれさんの想い出!!
※返信不要です。


初フルの2年後、確か長野へ一緒に行ったときかな~?初対面でした。こっちはフラフラで走って40km位、コンビニから缶ビール片手に余裕で出てくる酔いどれさんを見掛けて、凄い人がいるな~と驚いたものでした(*^_^*)
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR