fc2ブログ

頑張れ一太郎!!

1週間RunQ中です。
Run子さんはLun友とLunchです。

今日のblogは全く面白くありません。
一部同世代の方が共感するかもです(*^_^*)




20200110一太郎パンフ



毎年バージョンアップされる一太郎です。
今年も「一太郎2020」のパンフが届きました。


Run太郎のワープロは東芝Rupoで始まりました。
長く3.5インチFD経由で会社と自宅の2台持ちでした。

*その前に2行表示のラップトップとCRT表示のデスクトップを買いましたが、これは使い物になりませんでした。
会社では親指シフトのオアシス全盛でしたが「Rupoの達人」として名を馳せたこともありました(^^ゞ


経験上、文書入力の速さは「ひらがな」「親指」「ローマ字」の順のように思います。難易度は高いですが打鍵数が違います。会議録を起こすのにプロの指先を横で眺めたことがありますがそれは見事でした。


Run太郎が購入したのは1998年Windows95に対応した一太郎8からです。1人1台端末の導入が検討されOff回線の一太郎が入ったPCがポチポチ配布の頃です。


ATOKが賢く熟語変換が当り前の頃、「貴社の記者が汽車で帰る」などと打って複合連文節変換方式に感激したものでした。


単機能ワープロRupoも20万以上した時代でした。
25~26万円でラップトップのオアシスを購入しました。


当時PCはオフィスワードバージョンと一太郎バージョンの併売でした。一太郎バージョンの方が5,000円位高かった記憶があます。


MSオフィスが隆盛を極め、一太郎が衰退した所以でもあります。


1人1台端末が導入された会社でも最初は一太郎でした。MSオフィスが導入された以降も一太郎は暫くインストールされていました。


直感的に打てる取っ付きの良さが高齢者(=会社幹部)に好評で一気にチェンジ出来なかったという噂も頷けます。



「一太郎2020」凄く多彩な機能が搭載されています。
学校の先生が目を惹く学級通信や、私的に工夫を凝らした回覧や案内の作成には威力を発揮します。


Run太郎もその後、一太郎2008まで買い続け毎年の進化に感激したものでした。暫くはPCを買換えても一太郎だけはインストールしました。


今はPCを買換えてもインストールはしません。
ATOK2015が入ったPCを使っていますが、変換効率はこれで十分。これ以上の進化はRun太郎には不要です。


写真を含めて印刷する機会も激減です。

呑み会、同窓会、走り会の案内もLINEで十分です。
精々、JPEG化し添付する程度です。


毎年売り続けるには進化が必須ですが・・・
ますます一部コアな人向けに遠いとこに行ってしまったようで少し淋しいRun太郎です。


ジャストシステムは好業績ですが、一般の若い方は「一太郎」を知らないでしょうね。


ワードと同じくらいの機能で市販PCにもプリインストールしてもらい、それ以上の高機能を広く別売りするのもありかと。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR