fc2ブログ

あれから9年!!

Run子さんのミライース
サポカー補助申請書類を整えました。



20200311 サポカー補助申請



申請書をDownloadし必要事項を記入押印し、車検証、免許証、請求書、領収書のコピーと一緒にディーラー担当者に手交して終了です。昨年12/23登録以降で65歳以上が対象です。軽四で7万円(*^_^*)


コロナ不況にコロナ禍対策費・・・少し心配になりますがここは有難く(__)




さて今日と言えば掲題です。
これ以上のモノは書けません。

不謹慎ですがスーちゃんがその1ヶ月後に亡くなりました、歳を取るにつれ時の移ろいは急ピッチです。風化させてはいけません。毎年書くこのネタはRun太郎の備忘録でもあります。



Run太郎は社有車で移動中の為、
揺れには気付かずラジオで知りました。
その何年か前、スマトラ沖の大津波を映像で見ましたが、他所の国のことと信じ切っていました。


鈴鹿中央総合病院で15:30、Dr.に会う約束でした。
用件を忘れ、そのDr.と総合ロビーのTV画面を見入っていたのを思い出します。



1週間後からの雑記です。

長いだけですがすべて当時の思いです。


直後から15日単位で地震保険対応の出張が始まりました。
木曜日に現地に入り翌日から土日を含めて2週間後の金曜日の夜遅くに帰還です。


土日返上の出張は7月初旬まで続きました。
当初、福島は危険地域ということで組合との合意が出来ていません。


管理職が自ら率先垂範名乗りを上げての福島出張です。


福島市は現在人口約29万、福島県の人口は200万余で、各々三重県よりチョット大きいだけですが、明治時代は養蚕で繁栄したそうです。明治時代に東北で初めて日本銀行の支店が出来たのも福島です。


旧支店長宅が都市公園として市の所有となっています。
日銀支店長と言えば、東北では相当の名士なんでしょうね。


阿武隈川沿いに建つ広い邸宅と庭園は見事で、10数年前までは実際に支店長が単身で居住していたらしいです。・・・スっごい古い建物で、風情は有りますが、絶対に住み辛いですね。


そんな銀行通りの一角にある会社を拠点にタクシーで被災者を訪ねます。


鞄にはカメラ、メジャー、傾斜計・・・査定道具一式の他、線量計も忍ばせます。


福島は還暦を前にして初めてでしたが、
暖かい人柄でお酒も美味い本当に良い土地でした。

自ら被災しながら、浪江地区の親戚家族を迎えた大家族の家もありました。


そんな甚大な被害をよそに、Run太郎達を温かく迎えてくれ、お金の絡んだ保険査定にも嫌な思いは全くありません。


結局2回目以降、行先は自ら希望し、福島へ3回都合45日間の出張でした。


行く先々のお客様のお宅で「この先二度とお会いすることは無いと思いますがお元気で!!復興したら遊びに来ますから、三重にも是非遊びに来て下さいね」と、定番のように御挨拶を交わし、別れましたが、お会いした皆さんは、お元気でお暮らしでしょうか・・・と思わずにはいられません。


花見山公園でお花見をして信夫山周辺をランニング、温泉に入って地酒を一杯、飲んだ朝にはフルーツを・・・良いとこですよ(*^_^*)



そんな中、夜も遅く疲れ果てホテルに帰る途中、スーパーで残り物の弁当とビールを購入。意を決し着替えて近くの波打った歩道でシャトルランを1時間ほどしてから入浴、食事が日課でした。つるんで酒は飲むな・・・等、当初は飲食店を圧迫するようなお達しも有った頃でした。直接ではありませんが・・・「こんな時期に、ランニングをするとは不謹慎!!」との声が、社内のある筋に上がったそうです。


こういう未曾有の災害があると、事なかれ主義が蔓延し、過度に反応・・・逆に被災地の元気を奪うようなことが、往々にして起こります。


目に見えぬコロナ禍ですが・・・同様のことが無いようにと願うばかりです。。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
あの日の津波の衝撃映像は今も忘れられません。
お仕事の一端を垣間見ました。
わが家にも地震保険で遠くから来ていただきました。
自宅の周辺は被害が大きくて
とても走ったりできる雰囲気ではなかったです。
私自身もそれどころではなかったですし。
一年間全く走りませんでした。
大会出場から遠ざかってしまいました。
周辺も自宅もようやく落ち着いてきましたよ。

torさんへ!!

おはようございます(*^_^*)

あれからもうすぐ4年ですね。
どこもかしこも屋根がブルーでした。

全国からの応援者の仕事場はメルパルクでした。
近くのイオン階上の駐車場がタクシーの集結場所です。

結婚式会場に机が並べられますが照明がそれ風で帰社後の事務仕事に苦労しました(^^ゞ


保険対応でのお邪魔は貴県が一番縁があります。

その前年秋も風災で何度かお邪魔しました。
この時は請求書が届いてからの対応で数は多いですが社内対応で余裕がありました。「行ってみたい城・日本一」の熊本城も(*^_^*)


その前は、21世紀初頭でしたか・・・
合併直後の風災でした。

貴県だけは、どんなに頑張ってもND社の牙城を崩すことが出来ずの合併で、慣れないND社の保険に苦労したのも良い想い出です。

そうそう倉庫の屋根が飛び、膨大なイ草の損害(*_*)
お手上げでした\(^o^)/

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR