fc2ブログ

日本の貧困!!

長野マラソンの中止が発表されました。
4/19開催ですから自明の理です。
遅きに失した感があります。




Factoring(ファクタリング)とは、企業から売掛債権を買い取り、売掛債権の管理や回収を行う金融サービスのこと。売掛債権の早期現金化が可能となる、比較的新しい資金調達方法と。



給料ファクタリング訴訟の判決が朝刊に掲載されていました。


Netで見ると様々な業者があります。
給料債権の買い取りサービスで融資ではなく利息無しと。医療・介護保険の早払い業者もあります。



以下は新聞報道をソフトで読取ってみました。
安いDownloadソフトですが便利ですね。
活字なら撮影後の読取りは99%です。


で、至極真っ当な当り前の判決です。


それより4万円を受け取り4日後に7万円を支払う年利換算1840%超の契約を結ぶ人がいることが問題です。


サラ金で借りたほうがよっぽどマシです。
サラ金でさえ借りられなかったのでしょうか・・・


無知なのか貧困なのかはたまたルーズなのか・・・
こんな業態が蔓延る今の日本が心配です。




給料ファクタリングは貸金(東京地判20200324)

給料の前払いをうたい文句に事実上、現金を貸し付ける「給料ファクタリング」をめぐる訴訟の判決で、東京地裁(男沢聡子裁判長)は24日、「取引は貸金に当たる」との判断を示した。金融庁も6日に同様の見解を示しており、法外な利息を受け取っている業者は業態の変更など対応を迫られそうだ。


 給料ファクタリングでは、利用者か給料を受け取る権利(債権)の一部を給料日前に業者に額面より安く売り、給料日に額面通りの現金を支払う。差額が業者の利益になる仕組みだ。訴訟では、都内の業者か未払いの「利息」の支払いを利用者に求めていた。


 判決は、業者はもともと利用者から回収する狙いだったと指摘。この仕組みは「貸し付けと同じ機能かある」と結論づけた。


 その上で、利用者が4万円を受け取り4日後に7万円を支払う今回の契約について、年利換算で「1840%を超える」と指摘。貸金業法で定める年利の上限109.5%を大幅に超えた無効なもので、「出資法にも違反し、刑事罰の対象にもなる」と批判し、業者の請求を棄却した。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR