fc2ブログ

It's so easy!!(副題:パックヌードル)

先週Run子さんと食べたばかりです。
昨晩はRUN友4人とあじよしさんでした。
Run太郎のblogを見て食べたくなったようです。

RUNでは腑抜けているRun太郎ですが飲んで食べては負けません。6時から始まり都合2時間半、みなさんも御満足の様子で何よりでした(*^_^*)



冷凍のお好み焼で済ませたRun子さんにも感謝(__)



Who are the members?
会話と飲食に夢中で記念ショットを撮り忘れました(^^ゞ





深夜ラジオで「風を感じて」が流れていました。
浜田省吾の曲はこれしか知りません。


1979年当時、カップヌードルのCMでした。
この歌詞フレーズだけ妙に残っています。
It's so easyが商品にピッタシです。



It's so easy 走り出せよ
Easy to be happy
風の青さを抱きしめて 荒野へとまっすぐに
It's so easy うつろな夢
Easy to be happy
ふり切って 時の流れ飛び越えてゆけ
自由に生きてく方法なんて100通りだってあるさ
It's so easy,easy to be free





風を感じて by. 浜田省吾(1979)




カップヌードルは1971年発売
翌年2月「浅間山荘事件」で雪の山中、機動隊が食べたのが有名です。当時、関西で「ヤングOH!OH!」という桂三枝が司会をしていた人気バラエティ番組の提供が日清食品でした。



番組の中で「カップヌードル」が宣伝されますが田舎の高校生には、それが何かも全くわからず観ていました。何しろカップ麺の概念がハナから浮かびません。



初めてそれらしき物を食べたのは1972年初夏の頃、向ヶ丘遊園駅近くのダイエーショッパーズプラザの安売りで手にした100円を僅かに切る「パックヌードル」でした。間違いなくパクリ商品名ですね(^_-)



その後、日清側の抗議(提訴?)により姿を消したようです。


Run太郎も騙された思いはありませんがCMのカップヌードルがこれと思い買って食べたのは事実です。



袋麺が2~30円の時代です。ラーメン鍋で作って鍋のまま食べた方が安くて簡単よっぽど美味しいというのが感想で、貧乏学生が日常的に口に出来る代物でありませんでした。



あれから半世紀近く経ち、カップ麺の隆盛に懐かしく思い出すパックヌードルです(*^_^*)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR