fc2ブログ

ランニングの弊害?!

良くあるパターンですが・・・
昨日は津市を抜け鈴鹿辺りから周囲が雪景色に変わり、桑名市内では雪が舞い、屋根に雪を乗せた車が沢山走っていました。幸い幹線道路に積雪はなく、一般道のシャーベット状態も僅かでしたのでノーマルタイヤで十分でしたが、北行きのSax朝練はこれから暫く気を付けないと(^^ゞ




今朝も3日目のRunQ継続中です。
朝食を済ますと億劫になります(*_*)
気が向けば久々の日中Runに向おうかと(*^_^*)




心拍数を無駄に上げると早死にする?
生物学的には、同じ哺乳類のゾウもネズミも心拍数は20億回で寿命に!?



非ランナー族から言われるあるあるとして「人の一生の心拍数は一定だよ=ランニングなんかすると早死にするよ」という言葉があります。



果して本当でしょうか??
本当なら今日からランニングは止めです(*^_^*)



まあ結論は下記3点!!
もうすぐ重い腰を上げます(*^_^*)



① 人が生きている時の平均心拍を運動している時を考えて80拍/分として計算してみると、20億回打つのは47年!と計算されます。従って20億回説は平均寿命が延びた人間にはあてはまらない。


② 20億回説が仮に本当だとしても、生きる上でランニングなんかよりも圧倒的に長時間である“ランニングしない時”の心拍数の視点が完全に抜け落ちており、ランニングで鍛えた心肺機能のおかげで、ランナーはランニングをしていないときの心拍数が普通の人よりも低くなります。安静時の心拍数は普通の人であれば毎分60~80拍程度ですが、普段走っている人であれば50拍程度、アスリートレベルであれば40拍以下にまで下がります。この普段の心拍数の低下を考慮に入れるとそれほど心拍を無駄に打っていない。因みにRun太郎レベルで平常時の心拍数は48~50です。


③ ランニング効果による様々な健康数値の改善が見込まれる。





昨晩は三重産真あじのフライと佐賀県産芝エビの唐揚げ(*^_^*)
生牡蠣、自然薯、春菊お浸し・・・\(^o^)/



20211218鯵フライ芝エビ唐揚げ



20211218生牡蠣自然薯春菊

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も同じことを昔同僚から言われましたね。
私も安静時の脈拍は40台だったので
笑って聞いてました。

torさんへ!!

(≡^∇^≡)
我々レベルのランニングではメリットだけですね(*^_^*)

運動をすると体内で活性酸素が発生し身体に毒とかも(^^ゞ

今朝の週刊誌の広告には「血圧は年齢+90が健康数値」と書き立てています。健康、終活・・・最近のトレンドのようですね(笑)
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR