fc2ブログ

ボージョレ・ヌーボー!!

年の瀬が迫ってきました。
今年も紅白歌合戦の出場歌手が発表です。
全く知らないor名前は知っていても顔が浮かばない歌手やグループがたくさん・・・その昔、レコード大賞~紅白~ゆく年くる年が定番の大晦日でしたが、いつ頃からか普通の日常に(^^ゞ


減らしに減らした年賀状も今年はどうしようかな~(*^_^*)




今日はボージョレ・ヌーボー(*^_^*)
瓶入り高級ワインより紙パックの安物が好きなRun太郎です。


今年のキャッチコピー
「幸運な天候の巡り合わせが生んだ、"傑出"したビンテージ」



過去20年余・・・
当たり年が多すぎない!? 
誇大広告のような気もしますが・・・
ボージョレ・ヌーボー「味の表現」のまとめです。



2000年 「今世紀最後の新酒ワインは色鮮やか、甘みがある味」
2001年 「ここ10年で最高」
2002年 「過去10年で最高といわれた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
2003年 「100年に1度の出来、近年にないよい出来」
2004年 「香りが強く、なかなかの出来栄え」
2005年 「ここ数年で最高、タフな03年とはまた違い、本来の軽さを備え、これぞ『ザ・ヌーボー』」
2006年 「今も語り継がれる76年や05年に近い出来」
2007年 「やわらかく果実味が豊かで、上質な味わい」
2008年 「豊かな果実味とほどよい酸味が調和した味」
2009年 「過去最高といわれた05年に匹敵する50年に1度の出来栄え」
2010年 「2009年と同等の出来」「今年は天候がよかったため、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスがよい」
2011年 「100年に1度の出来とされた03年を超す21世紀最高の出来栄え」「出来がよく、豊満で絹のように滑らかな味わい」
2012年 「史上最悪の不作だが、糖度と酸度のバランスがよく軽やか」
2013年 「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」
2014年 「2009年の50年に一度の出来を超える味わい」「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい」
2015年 「今世紀で最高の出来」
2016年 「エレガントで酸味と果実味のバランスがとれた上品な味わい 」
2017年 「豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい 」
2018年 「理想的な条件のもと、素晴らしいヴィンテージへの期待高まる」
2019年 「量は少なくても品質は有望な出来栄えに」
2020年 「偉大なヴィンテージ 濃縮ワイン」
2021年 「挑戦の末たどり着いた、納得のヌーヴォー」





昨晩は炊込み御飯をこれで・・・
キノコと油揚を追加して作ります(*^_^*)
具材はレシピ以上に追加しましたがお米2合用でも味が濃く感じました。我家の薄味を改めて実感です。



20221116炊込み御飯4



副菜は鶏モモ焼と生牡蠣は宮城県産(*^_^*)

今秋最後の銀杏も\(^o^)/



20221116鶏モモ焼



20221116生牡蠣



20221116銀杏



20221116豚汁



20221116ブロッコリー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR