fc2ブログ

what is Pangasius?

4年ぶりにサロマ湖100kmの開催が6/25に決まりました。
参加料19000円に値上がり感はありません。
良かったですね~(*^_^*)

Run太郎?
古希2ヶ月前の開催です。
来年、古希を迎え最後の挑戦も良いかな?




今日は久々仕事日です。
控えは持ち帰っていないので1ヶ月以上前の引き続きはどんな案件だったか全く覚えがありません(^^ゞ早めに行って再確認しないと(*^_^*)

と言うわけで、昨日は今日の分を入れ99分=17km\(^o^)/


※たった今、3月に延期と電話が入りました。


普通なら残念と思うところですが・・・
この仕事に関しては「あっそう」で終わりです。
スーツ用の下着と靴下が無駄になっただけです(^^ゞ




今日は節分ですね(*^_^*)
Run子さんに頼んでいた恵方巻きもRun太郎が選ぼうっと(*^_^*)




昨晩は養殖のパンガシウスとサーモンのムニエル(*^_^*)

what is Pangasius?


20230203ScreenShot00001.jpg



外食産業で安くて美味しい魚が色々と出てきます。
見慣れないグロテスクな深海魚等も然りです。


パンガシウスの味?
白身魚ですから味付け次第ですが・・・
言われなければ鱈なんかと違いは分かりません。
これからは次から次とこんな魚が出てくるんでしょうね(*^_^*)



Pangasius

近年、イオンやコストコなどで「パンガシウス」という耳慣れない名前の白身魚を目にする機会が増えている。パンガシウスは「なまず」の一種で、「バサ」「チャー」などと呼ばれることもあるが、最近では、パンガシウス(Pangasius)という学術名の方が広がりつつある。
なぜパンガシウスはここまで市民権を得たのだろうか?
どんな料理にも合う淡白な味や手頃な値段、すぐに料理できるように骨が抜かれ加工された形で提供されたことなど、消費者に受け入れられた要因はいくつかある。ただ、その中でいちばん大きいのは流通最大手のイオングループがSDGsの流れの中でパンガシウスを積極的に拡販してきたことだろう。




20230202バンガシウスムニエル



20230202バンガシウスムニエル2



20230202バンガシウスムニエル3



20230202小松菜ジャコ炒め 20230202湯豆腐 20230202伊賀越漬け


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR