fc2ブログ

尺貫法!!

連日の真夏日も一段落でしょうか?
5月中旬ですが昨夜は窓を開け扇風機を回しました。
エアコンも直ぐですが電気代も気になる年金生活です。(*_*)




20230518ScreenShot00001.jpg



今日は18L缶の日とか・・・
このタイプの一斗缶は見掛けなくなりました。
Run太郎が中学生の頃から灯油はポリタンクでした。
色は東日本が赤、西日本が青で静岡が分岐点とか・・・


コントでも見掛けなくなった一斗缶は塗装業者のペンキや業務用のサラダオイル等で最近まで記憶していますが今はどうでしょう?



日本独特の単位
これくらいは知っておく必要があります。


【面積】
1坪=約3.3平方メートル=2畳
1反(たん)=約1000平方メートル


これは今でも健在です。


【長さ・距離】
1厘(りん)=約0.3mm
1分(ぶ)=約3mm
1寸(すん)=約3cm
1尺(しゃく)=30cm
1間(けん)=約1.8m
1里=約4km


一寸の虫にも五分の魂
丸坊主の三分刈り、五分刈り
箱根八里は馬でも越すが・・・
これらは死語ですが日本建築の幅や長さで1尺や1間は今も健在です


【体積・容量】
1合=0.18L
1升=10合=1.8L
1斗(と)=10升=18L
1石(こく)=10斗=180L


これは日本酒などで今も健在です。
石は加賀100万石とかで使われるだけですが・・・





昨晩はお好み焼(*^_^*)
少しスパンが短くても美味しいから文句無しです。
お摘まみの蛸わさもチョット高いけど美味でした\(^o^)/



20230517お好み焼6



20230517蛸わさ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~

灯油缶は私もすっかりポリ容器の世代
ですが、金属製の一斗缶は懐かしく
思えます。

ある書籍で引火性液体には
金属製缶が静電気防止には適切と
読んだ事があり、なるほどなーと
思いましたが、てんで見なくなりましたのでコスト優先で安全性が二の次になってると
実感しました。

色んな単位は今回半分位は理解出来ましたが
普段使うことが無いものは、やはり
分かっていませんでした。

六男さんへ!!

おはようございます😊
あのペコンと凹まして開ける蓋の感覚が好きでした。
Run友は昔お菓子などが入っていた上面全体が蓋になっている一斗缶を燻製に使うとかで探していましたが日常では見掛けませんね。

試しにNet通販で確認しましたが1個1000円余でまだ健在でしたよ😉
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR