fc2ブログ

密造酒の想い出!!

長月最終日はジムが休みです。
夫婦で通う高齢者と子供中心のジムは本来第2・4日曜が定休日ですが・・・勝手気儘な休み設定が多くて困ります(*_*)


外ランも苦にならない季節になりましたが・・・
今日はノンビリ、朝はファミマのサンドイッチでした(*^_^*)


今月はトレッドミルを中心に320km、
バイク2時間50分、筋トレ13時間20分でした。
使ったエネルギーは全てお酒で帳消しにしました(^_-)




酒税の続きです。

Run太郎が梅酒を毎年作っているのはご存じの通りです。
酒税法では20度以上の蒸留酒で作る果実酒を家族で楽しむことが許されています。
許されるのは漬込むだけで20度未満の低アルコール酒で発酵は禁じられ、果実もブドウ類は禁止です。


Run太郎は北海道で小学校時代を過ごしました。
この季節だったでしょうか山葡萄穫りに何度か一緒に。
薄給のサラリーマン家庭でしたが、開拓部落や農家の子達は極貧でオヤツや子供雑誌のある我が家が憩いの場でした。そんな縁で活発な子らに良く遊んで貰いました。

開拓部落には手製の太い針金で作った吊り橋(足下は針金1本だけ)を渡らないと行けない自宅もありました。

そこで連れて行かれたのが山葡萄採りです。



20230930ScreenShot00002.jpg



険しい山奥の高いところになっている山葡萄を器用に登っては落としRun太郎は下で拾います。見る見る大きな袋に一杯の山葡萄が採れます。Run太郎にも分けてくれますが、酸っぱくてとても食べられる代物ではありません。



20230930ScreenShot00001.jpg



子供達は親の言い付けで山葡萄を採り、親は海苔のガラス瓶に山葡萄を漬込みます。山葡萄は天然の酵母菌が付着しているので水洗いをしないで瓶の中で潰して砂糖を加え蓋をして放置すると数日でアルコール発酵が始まり、ブリキの上蓋が押し上げられ吹きこぼれ出します。


原材料費が砂糖だけの違法・密造ブドウ酒です。
お酒好きの開拓部落や農家の家庭には新聞紙が敷かれた上にブドウ酒の瓶が幾つもあるのが普通でした。


金麦からそんな懐かしい想い出がふとよぎったRun太郎です。

今、どうしているのか?
親に殴られていた子、汗と汚れで臭っていた子、栄養失調で我が家の父親が持帰った乾パン(亡父は自衛官でした)を大事に食べていた子・・・みんな分け隔て無くイーブンで遊んだっけ(*^_^*)





昨晩は麻婆豆腐(*^_^*)
豆腐2丁、豚ミンチ200g、長ネギ1本、CookDo2箱\(^o^)/



20230929麻婆豆腐4

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう時効でしょうが
私も昔
同僚の実家の巨峰畑の手伝いに行ってました。
袋掛けに始まり収穫、箱詰めなど···
箱詰めには夫婦で行ってました。
その度に商品にならないブドウを持ち帰り
あまりの多さに
食べられないのでブドウジュースを
つくろうとしたら
あらあら
できちゃいましたよ。
そんなことを思い出しました。

torさんへ!!

ブドウジュースのレシピを見ると火を入れるのが多いですね。
そういえばフランスで若い娘が素足でブドウを踏み潰す光景を兼高かおる世界の旅?なんかで幾度も見たことがあります。酵母菌や・・・菌が混じり合って美味しいワインが出来るのかも😄

良い思い出!

おはようございます。
北海道の当時一緒に遊んでいた仲間たち、本当に、どうしているでしょうね?
みんな、元気に歳を重ねているでしょうか?
山葡萄の味のような思い出?
熊さんも出てきそうな場所のようですが、仲間たちと分け隔てなく遊べるのは最高ですね!

yokoblueplanetさんへ!!

今でこそニセコ、羊蹄山・・・海外観光客のリゾート地で知られていますが・・・60年前の話です。

北海道虻田郡倶知安町・・・小さな倶知安信用金庫に祝預金1億円達成!!と横断幕が掲げられ・・・1億円が子供心に想像も付かない金額だった時代でした。勿論、今は想像と見当だけは付きます(笑)
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR