fc2ブログ

追尾走!!

20240218熊本マラソン追尾走



昨日の第11回熊本城マラソンです。
2年連続4回目の優勝者は東大大学院生です。

研究テーマは前を行く選手の後ろを走るとなぜ楽なのかという「追尾走」を研究する走る研究者だそうです。

去年はまさに研究成果を示すラストの坂でかわしての優勝でしたが、今年はぶっちぎりの独走です。やはり行けるときは行く!!が正解のようです(*^_^*)

研究内容に興味がありますが、前半突っ走り、後半撃沈のRun太郎には今更ですね(^^ゞ




今日はプロレスの日だそうです。
1954年(昭29)のこの日、日本初のプロレスの本格的な国際試合が東京・蔵前国技館で開催された日だそうです。


力道山の空手チョップ
ルーテーズのバックドロップ(岩石落とし)
ビルロビンソンのスープレックス(人間風車)
ザ・デストロイヤーの四の字固め
アントニオ猪木の卍固め
ジャイアント馬場の16文キック・・・



昔は一発でスリーカウントてな技も多く、どれが一番の必殺技か級友と議論したものでした。

リングロープに跳ね返った相手を16文で待ち構えるだけで本当に効くのか・・・??

教室で四の字固めをされて死ぬほど痛かったのを覚えていますが・・・あれが裏返ったら本当に逆転するのか??

今も謎です(・┰・)



20240219プロレスの日



20240219プロレスの日2



20240219プロレスの日3




昨晩はマルちゃんのソース焼そば(*^_^*)



20240218焼そば

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは〜

マラソン大会へ出場される方々は
普段から走っておられて、それなりに
健脚な方ばかりと思いますが
その中で東大大学院生の方が優勝されるとは
頭脳だけでなく運動能力にも長けてるとは
凄いですねー羨ましい限りです。
追尾走の研究課題は確かに面白そうですね!

No title

「追尾走」について
解説の原さんが本人に話を聞いたけれど
理解できなかったそうです。
彼も厚底シューズを履いていて
そのトレーニングについてアナウンサーが質問したら
「それは私の書いた本に書いてありますよ。」とw
川内さんの解説は実際に走られてますから
コースのポイントとか攻略について
参考になりましたが私に次があるのか···

プロレス見てましたね。
一時途絶えましたが
長州さん×藤波さん抗争の頃
会場で見てましたよ。

torさんへ!!

torさんのコメントを見て改めて確認した次第です。
追尾走が風よけにもなるし楽な走りというのは素人目にも分かりますが・・・私のレベルではわざわざ研究するようなことかとも思います(笑)今回のレースでも分かるとおり、行けるときはバンバン行くのが一番かと(^_-)

プロレスも衰退し、民放BSで僅かに存続しているだけですが・・・あの頃は熱気がありましたね~😄

六男さんへ!!

おはようございます😊
文武両道でイケメン・・・不公平な現実は過去何度も経験しています(笑)

尤もこの研究課題は東大大学院でわざわざ研究するようなこと?
ランニング雑誌で「こうすれば速く走れる」てな特集とどう違う?

研究内容の詳細を知らない者としてはつい思ってしまいます(^^ゞ
プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR