fc2ブログ

PL!!

掲題、Product Liability(製造物責任)の略です。
昨年の丁度今頃、2年間使用したパナソニック製衣類乾燥除湿機のリコールがあり、新品に交換して貰いました。


2023/04/21弊blog


20240424ScreenShot00001.jpg



パナソニック「電動アシスト自転車」のバッテリー
「発火の恐れ」14万個大規模リコールと。

日本製バッテリーのようですがメーカーも大変ですね。


製造物責任法(PL法)
製造物の欠陥によって、生命、身体または財産に損害を被った場合に、被害者が製造業者等に対して損害賠償を求めることができることを定めた法律です。


以下の3点が立証された場合にメーカーは責任負います。

① バッテリーパックが発火して火災が生じたこと
② 適正な使用方法で使用していたこと
③ バッテリー自体の欠陥以外に発火原因となるべき事情が見当たらないこと



消滅時効
製造物責任法に基づく損害賠償請求権は、以下の期間で時効消滅します。
① ※略
② その製造業者が当該製造物を引き渡してから10年を経過したとき(同項2号)。



最近の電気製品には「製造年」が明記され、扇風機や洗濯機には「設計上の標準使用期間」も明示されています。

行き付けのジムには15年経過の扇風機が稼働していますが、一定期間を経過した経年劣化までの責任は負いません(多分)




20240423迷惑メール(ヤマト運輸)?



オマケはヤマト運輸らしき迷惑メールです。
中国からの発信は間違いありません(・┰・)


イオンのキャンペーンメールもありました。
期間内のカード利用に対する特典ですが応募しないと参加出来ません。
いつものように応募だけしようかと思い叩いたら一気にカード情報入力画面が出てきて慌てて閉じましたが・・・最初のメールは本物ソックリ(*_*)




昨晩は鰹のたたきを新タマと一緒に(*^_^*)



20240423鰹のたたき

コメントの投稿

非公開コメント

No title

PL法、よく聞きますね。
こんな問題にいい加減な対処をすると大企業といえど
潰れる恐れのある昨今です。
企業としても神経質にならざるを得ませんね。

ミドリノマッキーさんへ!!

本当ですね😊
確かパナソニックは30年以上前のFF式ファンヒーターの捜索チラシをまだ全戸に配って被害防止策を継続中です。

パナソニックが目立ちますが、それだけ敏感に反応している証かもしれません。

大変な時代を生き残るには莫大な経費も厭わない姿勢が大切なんでしょうね😀

こんばんは~

PL法は、消費者にとっては心強いですが
逆の立場でメーカーサイドにとっては
思わぬ不祥事で会社そのものが倒れてしまう事になりかねないので
大変だと思った事がありました。

出来ればこういう事が少しでも無くなる事を
願うばかりです。

No title

おはようございます。
経済産業省のHPを見ると
リチウム電池使用製品のリコールって多いですね。
かなり使用されていますが
いまだ問題有りなのですね。
日本製だと安心って気持ちはあったのですが。

イオンのキャンペーンメール
危なかったですね。

六男さんへ!!

おはようございます😊
小林製薬もこの問題に直面しています。
製造業者の多くはPL保険に入っていますが、直接の人身・物損被害の賠償は填補されても、周知広報・回収・休業・他社への風評被害・・・難しい問題が山積みですね。

食品で原材料の表示ミスがあっただけで回収したり、少しやり過ぎな面もありますが、企業としては対応ミスが怖いんでしょうね。

torさんへ!!

おはようございます😊
ええ、イオンのメールは巧妙でした。
自分だけはと思っていますが過信はいけませんね。

リチウム電池の発熱・発火事故が多いですね。
六男さんの言うとおり、次世代の全固体電池の普及が待ち望まれます。

プロフィール

※Run太郎※

Author:※Run太郎※
鼻っ柱が強く負けず嫌い。
アラ還になってもサブスリーを夢見ていたRun太郎もいつの間にかアラ古希(^^ゞ

最新記事
最新コメント
にほんブログ村
人気ブログランキング
ブログ村読者登録
Run太郎が走る!! - にほんブログ村
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR